町の開業医だからこそ、総合的な歯科であるべきだと考えています

診療方針世の中の流れとして専門性が重視され、各領域の専門医が増えています。しかし、一般の方は専門性を見極めることはできません。患者さんの訴えに対応し、専門医による治療が必要かどうかを見極め、必要ならば適切な専門医につなぐ橋渡しが大切です。

当院の院長は、その役割を果たすのが町の開業医だと考え、さまざまな患者さんにきちんと対応できるようにならなければならないと、一般歯科から小児歯科、矯正治療、インプラント、審美治療まで、ほぼすべての領域を学んできました。得意な分野があっても、まったくできない0点の領域があっては、患者さんのお役に立てないと考えたのです。

町の歯科医師として、さまざまな患者さんの多様なお悩みや症状に対応できることを目指しています。

まずは、お悩みをご相談ください

まずは、お悩みをご相談ください