メンテナンスで歯周病を予防

メンテナンスで歯周病を予防40歳以上の方で歯を抜かなければならない主な原因は、むし歯ではなく歯周病です。歯周病は痛みなく進行し、痛みが出たときには病状がかなり進行しています。しかも自分で歯磨きをするだけでは、歯周病に気づくことはできません。

歯周病の原因となる歯石は、歯磨きだけでは取れません。歯周病予防のためにも定期検診を受け、歯科衛生士によるクリーニングを受けていただきたいのです。また、年2回の歯石取りでは歯周病が再発・進行することが報告されています。そこで当院では、3か月に1回のメンテナンスをご提案しています。

まずは、お悩みをご相談ください

まずは、お悩みをご相談ください