【当院の歯周病治療の特徴1】正しい歯磨きと歯石除去で根気よく治療

歯周病歯周病は、歯科衛生士によるクリーニングやスケーリングを受けると共に、患者さんが自分で積極的にお口のお掃除を行い、自ら治すという意識を持っていただくことが必要です。そこで当院では、顕微鏡でご自身の唾液の中の歯周病菌を確認して病気を実感し、毎日のお掃除や治療に対するモチベーションを高めていただく試みも行っています。患者さんとの二人三脚で、歯周病の改善を目指しましょう。

歯周ポケットが深く、スケーリングだけでは歯石が取り除けない場合は、外科的治療の適用となります。ただし「なるべく手術は受けたくない」という患者さんが多いので、当院ではできるだけ、歯ぐきを切り開くフラップ手術は行わない方針です。

代わりに、頻繁に歯科衛生士によるクリーニングを受けていただき、歯ぐきがだんだん締まってくることにより歯周ポケットを改善し、見えてきた歯石をまた取り除くという治療法をご提案します。もちろん早く治したいという方には、外科的治療を行います。

まずは、お悩みをご相談ください

まずは、お悩みをご相談ください