【当院の小児矯正の特徴2】小児矯正を成功させるための工夫

精度の高い診査と十分なカウンセリング成人矯正
矯正にあたっては、セファロレントゲンで骨のレントゲン撮影を行い、慎重に診断して治療計画を作成し、選択肢をご説明します。噛み合わせや口呼吸の影響、治療の流れなどをすべてわかりやすくビジュアル化して、モニターを見ながらじっくりとご説明しますのでご安心ください。ご本人や保護者の方と一緒に考え、ご希望を叶えるために最適な治療をご提供いたします。

負担の少ない矯正装置で、むし歯予防を徹底
できるだけ抜歯をせず、痛みも少ない床矯正を主に行っています。床矯正装置は歯並び全体に弱い力が働く装置なので、ほとんど痛みがありません。またお子様の場合、歯磨きなどがきちんとできないとむし歯になりやすいので、できるだけ取り外しのできる矯正装置を使用しています。

お子様の性格や治療への協力度合いを考え、取り外しができるマウスピースタイプ、固定式のブラケットというように、保護者の方と相談しながら装置を選ぶこともあります。そして、メンテナンスの際には歯科衛生士によるブラッシング指導などのサポートも行い、お子様の矯正治療に対するモチベーションを高め、矯正治療中のむし歯ゼロを目指します。

ライフスタイルを考慮した治療
矯正治療中には、お子様が矯正を嫌がったり、スポーツや部活動、受験などの負担となったりすることもあります。当院では、学校生活や日常生活に支障をきたさないように、お子様のライフスタイルを考慮した矯正治療を心がけています。

矯正治療には、お子様本人が「歯並びを治したい」と主体的に取り組む気持ちが大切です。専門家の立場からいつでもご相談に応じますので、ご家庭でじっくり話し合って矯正治療に取り組んでください。

まずは、お悩みをご相談ください

まずは、お悩みをご相談ください