マウスピース矯正(ブラケットレス矯正)

インビザライン噛み合わせが深い状態や下あごの成長促進、軽度な歯列改善など、治療の目的によってさまざまな種類があります。食事や歯磨きの際に自分で取り外しができるので、近年人気の高い矯正治療方法です。透明で矯正治療中であることが気づかれにくいのもメリットです。

インビザライン
透明なマウスピースで目立たない矯正ができる装置です。3次元コンピュータ画像技術によるシミュレーションに基づき、患者さん一人ひとりにカスタマイズされた「インビザライン・アライナー」を製作。約2週間ごとに次々と交換していくことで歯を徐々に移動させていきます。

アクアシステム
透明なシートでマウスピースを作り、数段階に製作された装置を3~6週ごとに交換して、目的とする位置まで歯の移動を行うマウスピース型の矯正治療です。

まずは、お悩みをご相談ください

まずは、お悩みをご相談ください