口呼吸対策も行っています

そこで当院では、保護者の方を対象にした「あいうべ体操」の勉強会、トレーニング用の硬いガムなどでよく噛む習慣をつけるアドバイス、口腔周囲機能訓練法も行っています。口呼吸を改善し、舌の位置をトレーニングすることによって、歯並びが治っていくこともあります。

あいうべ体操あいうべ体操あいうべ体操あいうべ体操

●あいうべ体操
お口を大きく「あ~い~う~べ~」と動かします。お風呂で、トイレで、通勤途中に、親子で、いつでもどこでも思い出したら実行してください。
・できるだけ大げさに、声は小さくてOK!
・1セット4秒前後のゆっくりとした動作で!
・1日30セット(3分間)を目標にスタート!
・あごに痛みがある場合は「い~う~」でもOK!

口呼吸が関わる病気
口呼吸はさまざまな病気の原因となり、免疫力を低下させると言われています。

・歯科口腔(歯周病、ドライマウス、顎関節症、むし歯、歯列不正)
・アレルギー性疾患(アトピー、ぜんそく、花粉症、鼻炎)
・膠原病(関節リウマチ、エリテマトーデス、筋炎、シェーグレン症候群)
・うつ病、うつ状態、パニック、全身倦怠
・腸疾患(胃炎、大腸炎、便秘、痔)
・その他(イビキ、尋常性乾癬、高血圧、腎臓病、風邪など)

●口呼吸の人の特徴
・口を閉じると梅干しのように口元にしわがよる
・下唇が分厚い
・出っ歯
・いびきや歯ぎしりがある
・口角の高さが違う
・まぶたがはれぼったい
・唇がかさつき、リップクリームが手放せない
・左右の目の大きさが違う

 

まずは、お悩みをご相談ください

まずは、お悩みをご相談ください