こだわるのは自然で美しい白さと形です

審美歯科

審美歯科は、むし歯や歯周病の治療とは違い「見た目」に焦点を当てた歯科治療です。人間の顔の中でも口元は目立つもの。美しい歯は、お顔全体の印象を生き生きと明るく見せてくれます。歯の色や歯並びなどを整えることで、多くの方に自信を持って日常生活を送っていただきたいと考えています。

そしてもう1つ大切なことは「機能の伴わない審美は審美ではない」ということ。当院では、見た目だけにこだわった治療は行いません。しかるべき機能があってこその審美であり、機能を究めると自然に美しくなると考えて、患者さんのご希望に合わせながら、機能をも大切にした審美歯科治療をご提供しています。

歯科技工士との密接な連携審美歯科
当院の院長は「患者さんのお口の中や症例に合わせて精密な補綴物が作りたい」と考えて院内に歯科技工室を作り、精密な歯科技工を実現してくれる歯科技工士を育成しました。

患者さんの増加によって医院を増築したのに伴い、歯科技工室を同じ敷地内に移転・拡充しました。型採りしたあとも速やかに模型を作ることができ、実績豊富な歯科技工士とのきめ細やかな連携によって美しい補綴物を実現しています。

特に審美性の高いものは、まず仮歯を入れて調整し、患者さんに納得していただいてから歯科技工士にオーダーします。製作にあたって歯科技工士が診療室を訪れ、患者さんの歯の色や口元、お顔の雰囲気などを確認し、直接お話ししながら色味や形を決定し、よりご希望に近いものを製作します。そのため補綴物を装着したあとの調整もスムーズで、患者さんの満足度もとても高くなっています。完成後に「イメージと違う」といったトラブルはほとんどありません。

セレックも導入し、保険診療でも審美性を重視

セレック昔入れた銀歯や変色したプラスチックの詰め物を気にされる患者さんは多いようです。当院では、保険診療においてもできるだけ白い材料を使い、審美性に留意しています。

セレックによる小臼歯の治療も実施
従来、中心から数えて3番目(前歯)の歯までは保険診療で白い補綴物を装着することができましたが、2014年4月の保険改定で申請をした歯科医院は、セレック(歯科用CAD/CAM装置)によって作られた白い補綴物(CAD/CAM冠)を小臼歯(4番目・5番目)に保険診療で装着できるようになりました。

●セレック(歯科用CAD/CAMシステム)とは
補綴物や修復物の設計・加工に用いられる複数の装置をCADやCAMの技術を用いて統合したシステムのことです。今まで手作業で行っていた歯科技工の一部をコンピュータ制御の機器に置き換えることで、作業の効率化が図れ、コストも低く抑えることができるようになりました。

<セレックのメリット>
・丈夫で見た目も美しいセラミック製の補綴物が短時間で作れる
・型採りをしなくても補綴物が作れる
・治療後すぐにオールセラミック修復物を製作し、即日での修復が可能
・1回の通院で、白いセラミックインレーに置き換えることができる

セレックでの治療の流れセレック
【1】歯を削ったあと、3Dカメラで口腔内を撮影します
次へ
【2】コンピュータの3D画面上で修復物を設計します
次へ
【3】設計データをもとにミリングマシンが加工しますセレック
次へ
【4】できあがった補綴物を口腔内にセットして完了です

金属アレルギーを防ぐメタルフリー治療

金属アレルギー銀歯などに使われる金属は経年と共に唾液に溶けてイオン化し、体内に入ります。体内で異物とみなされることでアレルギー反応が起こり、皮膚のかゆみなどさまざまな症状が発生します。これが金属アレルギーです。

金属が溶け出すことで歯ぐきが黒ずみ、見た目が悪くなることもあります。またイオン化した金属は血液によって全身に運ばれるため、口内炎や皮膚トラブルなどいろいろな症状が現れます。

●こんな症状はありませんか?
・歯科治療を受けてから調子が悪い
・口内炎が治らない
・手や顔の皮膚トラブルがある
・指輪などの金属製品でかぶれる
・歯ぐきが黒ずんでいる
・最近、口の中で金属の味がする

金属を取り除いて健康にメタルフリー
金属アレルギーを起こす可能性のあるお口の中の金属を取り除き、セラミックなどの安全な素材に変えることを「メタルフリー治療」と言います。セラミックは硬度が高く丈夫で、長く使用しても成分が溶け出して体に悪影響を及ぼすことがありません。金属アレルギーが心配な方、金属アレルギー症状に思い当たる方は、ぜひ当院にご相談ください。

●金属アレルギーの原因となる金属
水銀、パラジウム、ニッケル、すず、クロム、コバルト、アルミニウム、亜鉛、ロジウムなど。これらは歯科で使用される金属にも含まれています。

当院の主な審美歯科メニュー

ジルコニアオールセラミック審美歯科メニュー
表側にセラミック、内側にジルコニアを使用しています。素材に金属を使っていないため、金属が溶け出すことによるアレルギーの心配がありません。また、強度が高いので奥歯やブリッジの素材として使うこともできます。

<ジルコニアオールセラミックのメリット>
・自然の歯に近い色で審美性が高い
・土台に金属を使った場合でも、金属の色が透けて見えることがない
・割れにくく、ほとんどの部位に使用できる
・仮歯で様子を見ることができる

イーマックス(e-max)審美歯科メニュー
審美性ではジルコニアよりも透明性が高いイーマックスも取り扱っています。お口の中のほかの部分の天然歯がきれいな場合におすすめします。

ハイブリッドセラミック審美歯科メニュー
セラミックとレジン(プラスチック)を混ぜた材料で作られています。オールセラミックより柔らかく、周囲の歯にダメージを与えにくいメリットがあります。

ラミネートベニア審美歯科メニュー
セラミックで作られたごく薄い板を、削った歯の表面に貼りつける施術です。削る量はほんの少しなので、歯に大きな負担をかけることはありません。また、歯と歯のすき間が空いているといったごく軽度の歯列の乱れは、貼りつけるチップの大きさの調整で隠すことができます。

<ラミネートベニアのメリット>
・歯を削る量が少ない
・多少のすきっ歯の治療も可能

自費診療の保証期間

年間3回以上の定期検診とクリーニングを受けた方に限り、自費診療の詰め物・被せ物を5年間保証いたします。

まずは、お悩みをご相談ください

まずは、お悩みをご相談ください