WEB予約

お問い合わせ

0564-65-8214

WEB予約

about
当院について

ヒロデンタルオフィスの診療方針

「口は命の入口。心の出口。Shut your mouth and save your life.」という言葉があります。 ウイルスや、ばい菌が入ってくるのはお口です。そして、命の源である食物を食べるのもお口。命の入口であるお口を管理することは、とても大切です。
そして、お口の管理の基本は予防です。お子様の場合には、歯やお口の成長を見守り、よりよい方向に導くことも必要です。
幅広い観点から、お口の状態をよくする役目を担う私たちの責任が大きいことを常に忘れずに、日々の診療に携わっています。

歯科医院が苦手な人にこそ来ていただける歯科医院へ

「痛い」「怖い」というイメージをもたれがちな歯科治療。歯科医院にも、行きにくいところ、嫌なところというイメージがあるようです。しかし、イヤだからと後回しにするほど歯の状態はどんどん悪くなり、治療も大変になり、患者様の精神的、肉体的、経済的な負担はかえって大きくなります。歯科医院が苦手という方にこそ、早く歯科医院に来ていただきたいのです。

患者様としっかりとコミュニケーションを取り、納得のできる診療を行うことはもちろん、院内環境にも気を配り、患者様に気軽に安心して来院していただき親しみやすく通いやすい医院づくりを心がけています。
私たちは、歯科医院が苦手という方にこそ安心して来ていただける歯科医院を目指しています。

歯を残すため、歯を守るための設備を整えています

患者様の大切な歯を抜きたくない、削りたくない、できるだけ神経をとりたくないと考え、そのために役立つ機器をそろえてきました。

むし歯・歯周病・口内炎・知覚過敏など、幅広い治療に有効なレーザー、オゾンの殺菌力と自然治癒力でむし歯を治すヒールオゾン、肉眼では確認できないようなレベルのむし歯も早期に発見できるダイアグノデントなど、歯を守り、残すための設備を整えています。

こうした機器や設備を活用して、1人でも多くの患者様のお役に立ち、1本でも多くの歯を守っていきたいと考えています。

町の開業医だからこそ、総合的な歯科であるべきだと考えています

世の中の流れとして専門性が重視され、各領域の専門医が増えています。しかし、一般の方は専門性を見極めることはできません。患者様の訴えに対応し、専門医による治療が必要かどうかを見極め、必要ならば適切な専門医につなぐ橋渡しが大切です。

当院の院長は、その役割を果たすのが町の開業医だと考え、様々な患者様にきちんと対応できるようにならなければならないと、一般歯科から小児歯科、矯正治療、インプラント、審美治療まで、ほぼすべての領域を学んできました。得意な分野があっても、まったくできない0点の領域があっては、患者様のお役に立てないと考えたのです。

町の歯科医師として、様々な患者様の多様なお悩みや症状に対応できることを目指しています。

ヒロデンタルオフィスが選ばれる理由

患者様に寄り添った
丁寧な説明

当院では、何よりも詳しい説明を行い、患者様に納得して診療を受けていただくことを大切にしています。そのためカウンセリングを重視し、リラックスできる環境、お話を伺いやすい雰囲気を心がけています。

静かにお話ができるカウンセリングルームも2つ設け、院長だけでなく、副院長やスタッフもカウンセリングに対応できる知識やコミュニケーションスキルを習得しています。カウンセリングにおいては常に笑顔を心がけ、患者様が話す言葉に耳を傾けることを徹底しています。

目指すのは納得の
歯科診療です

歯科医療の現場では、歯科医師と患者様の間でのトラブルや行き違いが起こることがあります。その多くは、歯科医師側の説明不足や、患者様の「治るだろう」という過度の期待が原因だと考えています。

そこで当院では、できるだけ患者様のお話やご希望をしっかりと聞くと共に、患者様にも一緒に考えていただいて治療方針を決定し、治療を行うという形をとってきました。そのために問診時にはさまざまなご質問をさせていただき、診査に基づいて治療計画を立てて治療をご提案し、詳しく説明を行います。

リスクやメリット・デメリットも詳しく説明します

治療の選択にあたってはプロの立場から真摯なアドバイスを行い、納得・安心していただけるまでじっくりとご相談し、患者様により良い治療法を一緒に考えて選んでいただきます。一番つらい診断である「抜歯」という判断も包み隠さずお伝えします。

治療する場合・しない場合のリスク、メリット・デメリットを詳しくお伝えし、徹底的にお話しをして、納得し理解していただいてから治療を受けていただきます。

女性医師在籍

当院は女性歯科医師が在籍しております。女性ならではの温かく、きめの細かい歯科治療を心がけております。 「歯医者が怖い」と感じていられる方や小さなお子様もご安心いただき、治療を受けていただけます。

女性の歯科医師による治療をご希望される方は、ご予約時にスタッフまでお声がけください。

徹底した衛生管理・衛生設備

感染対策は、目で見てわかるものではありません。だからこそ手を抜かず、当たり前のこととして、毎日院内設備の環境整備に努めています。器具、機材は適した滅菌方法で院内感染を防止し、スタッフも常に清潔の徹底を意識して行動しています。

患者様が触れる場所や治療に使う器具などは1回ごとに徹底的に滅菌するのはもちろん、お口の中に入るものはすべて滅菌します。また、患者様が使う紙コップやエプロン、ドクターや歯科衛生士が使う手袋や注射針などは、1回の治療ごとに使い捨てるディスポーザブルタイプを使用しています。

歯科外来診療環境体制を施設基準として整備しています

  • 医療安全対策指針を策定し、指針に則った「医療安全マニュアル」に沿って院内感染の確立に努めています。
  • 院内感染対策指針を策定し、院内感染の防止に努めています。
  • 歯科衛生士が配置され、適正な業務に当たっています。
  • 安心・安全な歯科医療環境の提供を行うため、下記の装置・器具を有しています。
    • AED(自動体外式除細動器)
    • 経皮的酸素飽和度測定器(パルスオキシメーター)
    • 酸素(人工呼吸、酸素吸入用)
    • 血圧計
    • 救急蘇生キット(薬剤を含む)
    • 歯科用吸引装置
  • 緊急時には、岡崎市民病院との連携が取れています(緊急の際には電話連絡の上、車両で搬送します)。
  • 災害などの緊急時には、当院スタッフの誘導に従ってください。

【殺菌水生成器】ポセイドンで院内の給水ラインを除菌

当院では、ポセイドン(歯科ユニットウォーターライン除菌装置)を導入しています。
医療器具や手の洗浄はもちろん、歯の治療や患者様がお口をゆすぐ水など、院内すべての場所で除菌された水が使われています。

ポセイドンとは

歯科医師・歯科衛生士のみ在籍

当院には歯科医師・歯科衛生士など、国家資格を持つスタッフのみが在籍し、患者様への治療を提供しております。
その理由として患者様の治療に関わるには、口腔内の専門知識を正しく理解しているスタッフが行うべきと考えているからです。
当院では歯の治療を歯科医師、クリーニングと治療の補助は歯科衛生士がそれぞれ担当し、患者様のお悩みの改善とお口の健康をサポートしております。

歯科技工士との連携

インプラントや審美治療など、精度の高さが求められる歯科技工物には、歯科技工士の技術と感性、そして歯科医師とのきめ細かな連携が必要です。当院の院長は「イメージどおりの補綴物を実現したい」と考え、開院当初は院内に歯科技工室を作り、指示を実現する歯科技工士を招聘しました。医院の増築に伴い、歯科技工室も同じ敷地内に移転・拡充しました。

院内歯科技工士と同じ感覚で、型採りしたあとも速やかに模型が作れますから、精度の高い補綴物ができあがります。また高い審美性が求められるものは、患者様の歯の色や雰囲気を歯科技工士がチェックして、より希望に近いものを製作します。そのため、補綴物を装着したあとの咬み合わせなどもスムーズで、患者様の満足度も高く好評です。

医科・歯科が隣接している
クリニック

「全身の健康をつくり、患者様のより楽しい人生をサポートしたい」という想いから、当院には内科・小児科・消化器科・糖尿病内科の診療に対応する山本クリニックが隣接しています。
いつでも相談でき、すぐに必要な治療を提供できる体制をめざしておりますので、体の不調や違和感、お困りごとがあればいつでもご来院ください。

医師紹介

院長

皆さん初めまして。ヒロデンタルオフィス院長の山本裕康です。 私は、この岡崎の地で生まれ育ちました。父と祖母が医師で、医療に興味がありました。さらに”物を作ること”が好きだった私は「楽しそうだから」と考えて歯学部に進みました。学生時代から、小児期から咬合を誘導する矯正治療に興味があり、発育や育成を学びたいと考えて小児歯科に進み、小児の咬合誘導や小児矯正を専門的に学びました。

臨床経験を積みたいと勤務した大学の先輩のクリニックでは、多くのお子様たちの小児矯正からご高齢の方の入れ歯治療まで、数多くの多様な症例に出会い、学びを深めました。

2005年に、チェア3台という規模で「ヒロデンタルオフィス」を開院。開院以来、副院長、スタッフ共に力を合わせて頑張ってきました。信頼するパートナーである副院長は妻で、大学の後輩です。おかげさまで多くの患者様に来ていただけるようになり、増築して今日に至ります。

多くのお子様たちから元気をもらっています

日々の診療の中で、特に印象に残るのは子どもたちです。治療やクリーニングを終えて、バイバイと元気に手を振ってくれるお子様たちの笑顔を見ると、疲れが吹き飛びます。

開業して約10年。赤ちゃんだった子が活発な小学生に育ち、こんにちはと来院してくれる。そんな成長を見守ることができるのは、地域に根差した歯科医院ならではの喜びだと思います。これから20年、30年と時を重ねるにつれ、もっと多くのお子様たち、そして多くの患者様との出会いが増え、さらなる喜びが増えていくのだろうと期待しています。

目指すところは、体の健康にも関わる歯科ドック

治療はもちろん大切ですが、どれだけ高度な治療を受けるよりも、歯を守る方が確実で効果的です。そのために、ただ予防するだけでなく、まず精密診断を行い、あとは定期的なクリーニングで健康を保つ歯科ドックのような仕組みを作り、トータルに患者様の健康に関わっていきたいと考えています。

ウイルスやばい菌はお口から入ることが多いので、病気を予防するという意味では、歯科医師はより直接的に皆さんの健康に貢献できると思っています。内科医と連携して遺伝子検査なども行い、体に合ったものを食べてもらって、お口の中をきれいにし、病気を予防して健康な状態で快適な毎日を過ごしていただくのが私の最終的な目標です。そのためには、食育や栄養指導、運動指導も積極的に取り組んでいきたいと考えています。

お口を守り、お口から健康に

どれだけ歯科医療が発達しても、一生維持できる人工の歯は作れません。神様が作った歯には、私たちの診療技術では勝てません。私は「これでよいと満足してしまっては成長できない」と考えているので、まだまだ新しいことを学んでいきたいと考えています。

常に変化し、常に進化し、現状に満足せず、さらなる成長を目指したい。そして、地域の中で、お口から健康を作り出していきたいと考えています。

ヒロデンと呼んでください!

岡崎市37万人の人口に対して、当院の患者様は約6千人、私にできることはささやかです。しかし、お子様からお年寄りの方まで幅広い年齢層のこの地域に貢献するために、専門的な領域に特化するのではなく、さまざまなニーズに応えられるオールラウンダーな歯科医師として診療に取り組んでいきたいと考えています。

スタッフ一同、皆さんに信頼され、親しんでいただき、可愛がっていただける歯科医院を目指しています。ヒロデンタルオフィスは、いつも皆さんの身近で役に立つ歯科医院でありたいと考えています。どうぞ「ヒロデン」と呼んで、お気軽に末永くお付き合いください。

経歴

2000年3月
日本歯科大学新潟歯学部(現新潟生命歯学部)卒業
2000年4月
群馬県 医療法人ひまわり会江本歯科医院勤務
2005年7月
ヒロデンタルオフィス開業

所属学会

  • 日本小児歯科学会
  • 日本顎咬合学会
  • 日本歯科心身医学会
  • 国際歯周内科学研究会
  • GDS(グローバルデンタルシステム)

資格

  • 歯学博士(日本歯科大学新潟生命歯学部小児歯科学)
  • 日本顎咬合学会認定医
  • GDS(グローバルデンタルシステム)総義歯認定医
  • 日本糖尿病協会認定医
  • 国際口腔インプラント学会認定医
  • インプラント認定(ITI・アストラ・カムログ・ノーベル)
  • アクアシステム(ブラケットレス矯正)認定
  • TBCS矯正認定
  • CEREC(セラミック修復)認定

副院長

私は子供の頃、歯医者に行くのが大嫌いな、むし歯っ子でした。歯医者さんにドン引きされるほど、診療台で大泣き、大暴れしました。なんでこんなひどい目に何度もあわされるのか、不思議でした。
だから、歯医者になりました。
みなさんが歯医者に行きたくない気持ち、歯を磨くのがめんどくさい気持ち、だけど何でもバリバリ食べたい気持ち、白い歯でニッコリ笑いたい気持ち、とても良く分かります。
あなたのこれからのお口の中について、一緒に考えさせて下さい。

ヒロデンタルオフィスの診療の流れ

  1. Step01問診票にご記入いただきます

    今気になるところや痛いところから全身状態、ご予約のご希望などをご記入いただきます。

  2. Step02あなたのお話を聞かせてください

    気になるところ、治したいところ、理想の歯の形・色、歯並び、ご予算など、また「いつまでに治したい」「ここだけ治したい」「全部治したい」「クリーニングだけしてほしい」など、専用のカウンセリングルームでじっくりお話を伺います。いろいろお話をお聞かせください。患者様がイメージされている理想に少しでも近づけるように努力いたします。

  3. Step03必要な検査・診査を行います

    患者様のお口の状態に応じて、歯周病検査、レントゲン撮影、口腔内写真撮影、むし歯の検査、歯並び検査などを行います。最新の検査機器を用いて、なるべく患者様の負担が少ないように努めています。

  4. Step04現在のお口の状況をご説明します

    口腔内写真やレントゲン写真、モニター、模型などを用いてわかりやすくご説明します。ただし強い痛みや腫れなど、優先して治療すべき部位がある場合は治療を行い、後日詳しく全体のご説明をさせていただくことがあります。

  5. Step05一緒に治療プランを考えていきます

    ご自身のお口の中なのに「いつ、どこをどのように治したのか覚えていない」「優先して治したいところがあるのに言い出せない」など、患者様のそんなストレスをなくしたいと思っています。治療する範囲、方法、順番などをご相談させていただきます。

  6. Step06治療を始めます

    治療内容に関してご理解、ご了承いただいたあと、治療プランに沿って治療を開始します。

  7. Step07定期的なメンテナンスをご案内します

    治療後は、健康的な状態を維持していただくために、症状や患者様のご都合に合わせて定期的なメンテナンスを受けていただけるようご案内します。メンテナンスでは、診察とクリーニング、歯磨き指導などを行います。

    予防治療

ページトップへ