WEB予約

お問い合わせ

0564-65-8214

WEB予約

BLOG
ブログ

虫歯はできる部位によって違うのです。

虫歯はよく歯の間にできることが多いのですが、なぜか?

それは自浄作用が少ないから。

自浄作用とは、自分で洗う力です。

歯の面は、反対側の歯の面で噛む時に、歯の内側はベロが動いて当たるところ。みたいな

そう考えると、歯磨きだけでは、歯の間はかなり磨き残しが残ります。そもそも、歯ブラシを頑張っても、20%ぐらいは汚れが残ります。

歯磨き分ぐらいの人はもっと残っているでしょう。。。

そうなると虫歯ができ、上の図のように、虫歯は進行します。そして中の虫歯が大きくなると、歯がかけて大きな穴が。。。

そう。大きな穴ができたら、それはかなり危ないのですよ。

歯が欠けたらとにかく歯医者に行きましょう!白い詰め物でまだ間に合うかもしれませんから!

 

ページトップへ